Archive for 高嶋

広尾ガーデンヒルズの購入時に慌てないために、手続きの流れを知ろう

マイホームを持つことを人生の目標の一つに挙げている人は多いです。
ほとんどの人が一生に一度の大きな買い物となりますので、後悔することのないように、マイホーム購入前には入念な準備が必要です。
しかし、いざ購入となった場合、何から始めていいのか戸惑うと思います。
そこで、マイホームを購入までの流れを説明したいと思います。
まず一番先に考えるべきこと、それは住みたい地域、場所を絞ることです。

小さいお子様を持つファミリー世帯の場合、保育園や幼稚園、小学校が近くにあるかどうかが選ぶ重要なポイントの一つとなります。
また、自然環境や交通の便、街の治安も合わせて考慮する必要があるでしょう。
それに加え、スーパーやドラッグストアなど日用品の買い物の調達に不便はないか、病院などの医療施設の場所はどうかということも細かく調べておきましょう。
住みたい街が決まれば、具体的な物件の情報収集に入ります。
マンションなのか一戸建てなのか、新築なのか中古なのかという具合です。
今はインターネットでも詳細な情報を得ることが可能です。
検索していくうちに、気になる物件がいくつか出てくると思うのでピックアップしておきましょう。

その中でも、特に気になる物件を見つけたら、まず悩むよりも先に実際に見学に行ってみましょう。
様々なタイプの物件を見学することによって、具体的に条件を絞り込めるようになります。
最初はマンションが希望だったけれど、一戸建てを見学してみたらそちらの方が良くなったという話もよくあります。
納得するまで、家族全員で妥協せずに選びましょう。
また、子供の事を考えると学校も重要です、こちらに上手にまとめられていますので、参考にされてみてはいかがでしょうか・・・広尾ガーデンヒルズ近隣の学校を紹介致します。

希望する物件が見つかったら、いよいよ購入の申し込みです。
物件によっては頭金が必要となる場合がありますので、事前に用意しておく必要があるので担当者に確認しておきましょう。
それから住宅ローンの事前審査に入ります。
金融機関へ相談後、一週間から遅くとも三週間までには結果が通知されます。
ここで審査に通らないと申し込みができないので、無理のない資金計画を組むようにしましょう。
審査が通れば正式に申込み、契約の流れとなります。

契約が成立すれば、もう後戻りはできません。
ここまでに、もし不安点や疑問点がある場合はしっかり確認し、不本意な契約とならないようにしましょう。
それでもキャンセルとなってしまった場合、違約金が発生してしまうこともあるので注意してください。
その後、金融機関との住宅ローンの本契約が終われば、すべての手続きは終了です。
ここまでの長い道のりを経てマイホーム購入となります。

hiroo

広尾ガーデンヒルズをマイホームにお考えの方は、お近くの業者にお問い合わせください。
まずは実際に目で確かめてみましょう。

不動産鑑定士は魅力的な仕事です。

不動産の資格で一番有名な資格は宅地建物取引主任者でしょう。
合格率10パーセント程度で何十万人も受けるので、その人気はすごいものですが、この宅建と一緒に取っておく素晴らしい資格が、不動産鑑定士で今回はその内容と、その魅力について述べていきたいと思います。
この資格は、様々な土地を扱う資格ですが、そもそも土地問題というのは、「適切な地価」の維持と「正しい土地利用」がしっかりとなされて解決していくもので、この仕事は不動産の価格の鑑定や指導だけでなく、適切な利用をも指導する専門的な資格であり仕事であります。
宅建が土地の売買の許可ならば、この資格はそれの上位機種みたいなもので、幅広い応用が利くものになっています。
ですから単に価値を出すだけでなく、様々な企業や個人を対象として、土地の有効活用や開発計画の選定をはじめとする、総合的なアドバイスをする事が出来ます。
こうした側面がありますから、魅力もかなりあって、まず最初に収入と安定感のバランスがしっかりとしています。
宅建はあくまで売買の権利があるだけで、収入で期待が出来るのは資格手当だけで、あとは自分の売買能力に関わってきますが、なんとこの仕事は平均年収が600万以上もあります。
昨今のサラリーマンの平均年収が400~500万位と考えますと、一段階大きいですし、能力次第によって1000万円の人もざらにいますから、年収の底上げが出来る素晴らしい資格と言えるでしょう。
とはいえ、仕事自体が無ければ意味はありません。
しかし、不動産鑑定士ならば、仕事が途切れる心配がありません。
それは仮に不況時でも地価公示や、固定資産税評価の公的な仕事はなくなりようはありませんし、寧ろ不況時に増える競売などが出てきますし、相続による賃料評価は必ず存在するので、収入が高い上に、安定感が持てるので、仕事に身が入るというわけです。
そして、もう一つの魅力は物件を実際に見る事が出来る点です。
通常の住宅は珍しくもありませんが、超高級マンションを見る機会はそうありませんし、有名な建築家がデザインしたビルをすぐに、そして綺麗に見る事が出来るのは大きな強みです。
一般に公開するならば、普通に見学に行けば混雑で見られないはずです。
このように、不動産鑑定士の仕事は実入りも楽しめる要素もかなりあります。
ただ試験の難易度は宅建以上ですから、しっかりと学んでメリットを心から味わってほしいですね。