賃貸不動産物件を探しにお店に行く前に

不動産会社のお店に行くと、いろいろなタイプの賃貸物件情報を閲覧することができます。
そのため、不動産物件探しではまずはお店に行くことを考える人が多いのですが、いきなりお店に行くのでは希望の物件を効率よく探すのが難しくなってしまいます。
それは、不動産会社のお店にはたくさんの物件広告がありますからそれらを一件ずつ見ていくのでは大変な時間がかかってしまうからです。
そこで、不動産会社のお店に行く前にしておきたいのが、自分の希望やぜひこだわりたい条件を整理することです。
物件についての希望がはっきりしていれば、お店に行った時には条件を伝えてそれに合う物件の広告を閲覧させてもらうことができます。
それに、不動産会社の方でも、何となく漠然と部屋を借りたいという人よりはこのエリアでいくらぐらい、○○の条件に合う部屋を探している、と希望の内容がはっきりしている人の方が手持ちの物件の中から希望にできるだけ近い物件を紹介できますから、理想に近い物件に早く巡り合える可能性が高くなるということです。
不動産会社のお店では、すぐに紹介できる賃貸物件を常時持っています。
お客さんの希望がはっきりしていれば手持ちの物件の中から条件に近い物件を紹介してもらえますし、全てが合致していなくても理想にできるだけ近い物件を探してもらうことが可能です。
希望条件については、エリア・家賃・オートロックや宅配ボックスの有無・ペット可など思いつくものを全て書き出してから関連性のある物どうしをまとめていくとすっきりして見やすくなります。
また、希望を書き出すことと同じくらい大切なのが、書き出した希望に優先度順位をつけておくことです。
つまり、絶対に譲れない条件からできればあった方がいい設備と、優先度の高いものから番号をつけておきます。
こうしておくと、同じような条件の物件で迷ってしまった場合に優先順位の高い条件を満たしている物件が理想により近い物件ということになりますから絞り込みに余計な時間を費やさなくてもすみ効率的です。
例えば、宅配ボックスはないけれどオートロックは完備していて家賃とエリアは希望通りといった場合に、宅配ボックスとオートロックのどちらが優先順位が高いかを比べればいいわけです。
理想に近い不動産復権にできるだけ早く出会うためには、まずは自分がどんな物件に住みたいのかを把握しておくことが第一で、そこから物件探しがスタートすると言えます。

Comments are closed.